プログラム

  • アートマネジメントセミナー上級編

    アートマネジメントセミナー上級編

    佐賀県内のアートスペースにて表現者向けのセミナーや、学内外にてマネジメント人材育成の講座および研修を開催。アートマネジメントの集大成である展示会実践に向けてのベースづくりを行う。

  • 売茶翁アートカフェプロジェクト

    売茶翁アートカフェプロジェクト

    2017、2018年度からの継続事業として、佐賀ゆかりの江戸期の禅僧「売茶翁」にちなんだアートプロジェクトに取り組む。県内のストリートで展開する。

  • アート情報サイト potari

    アート情報サイト potari

    2019年度は、ポータルサイト運営ミーティングを毎月開催し、Webサイトおよびその広報物の企画構成、編集や執筆の技術を身につけ、受講者による自主運営体制を構築し、講座終了後も継続する持続的なポータルサイトの稼働を目指す。

ニュース

SMAARTとは

佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート(Saga Mobile Academy of Art=略称:SMAART)は、佐賀および周辺地域のアートマネジメント人材の育成を目指すプロジェクトです。3年間にわたってセミナーや実践活動を展開するとともに、地域の文化芸術に関する情報や人材が集まるネットワークをつくります。  2017年度には「スタートアップ(入門)編」、2018年度には「ブラッシュアップ(応用)編」として、アートマネジメントの基本を学び、地域とアートについて考えるセミナーや見学ツアーを実施しました。
 また、佐賀県ゆかりの人物で江戸期に国内を放浪しながら「茶」を通じて人々に禅の教えを説いた禅僧「売茶翁」の生涯を参照しつつ、アートを通じて人々が交流する「アートカフェ」の可能性を模索するべく、アーティスト・イン・レジデンス活動の実践体験を行いました。
 それらと並行して、県内外の文化芸術情報を発信するWEBサイト構築に向けて情報発信の実践力を磨くための講座を実施し、2018年度にポータルサイト「potari」開設することができました。

 最終年度の2019年度は「プラクティス(実践)編」として、これまでの成果をふまえつつ、招聘アーティスト・受講生・地域の皆様とともにアートプロジェクトの実践に取り組み、ポータルサイト「potari」での更なる情報発信を図ります。

 2016年度に新しく誕生した佐賀大学芸術地域デザイン学部が企画運営する本アカデミーにぜひご参加ください。

佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート主担当
花田伸一(キュレーター/佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授)

運営メンバー

小坂智子(芸術地域デザイン学部 教授)
花田伸一(芸術地域デザイン学部 准教授)
西島博樹(芸術地域デザイン学部 教授)
杉本達應(芸術地域デザイン学部 准教授)
吉村美歩(企画スタッフ)
緒方和子(企画スタッフ)
芸術地域デザイン学部総務

主催

佐賀大学芸術地域デザイン学部

協力

佐賀県 / 公益財団法人 佐賀市文化振興財団 / 文化経済学会〈日本〉九州部会

後援

佐賀新聞社 / 西日本新聞社

お問い合わせ

佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート事務局
(佐賀大学芸術地域デザイン学部総務内)
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
TEL: 0952-28-8309
受付時間:9:00~16:00 (土・日・祝日をのぞく)
FAX: 0952-28-8361

【ご注意事項】
お問い合わせの内容によっては、ご返答にお時間を要することがございます。
内容によりましてはご返信できない場合もございますのでご了承ください。