フォーラム「茶・藝・道 −売茶翁と現代ストリート文化−」お知らせ

 

本フォーラムでは諸分野の専門家をお招きして、売茶翁の活動を様々な視点から再検証しつつ、その思想を現代のアートプロジェクトにどのように繋げうるかについて探ります。

ただいま、参加者募集中です。ご興味のある方はぜひお申込みください。(定員になり次第締切)

 

【実施日時】
2018年8月18日(土) 13:30~17:00 (13:00より受付開始)

 

【会場】
佐賀大学本庄キャンパス 理工学部6号館1階 大講義室

 

【アクセス】
公共交通機関のご利用をお願いいたします。
尚、お車で入構の際は200円かかります。(南部バイパス側・南門よりお入りください)

佐賀大学本庄キャンパスまでは、佐賀駅バスセンターからバスで約15分
「4番のりば」から市営バス
【  4番】佐賀女子短大・高校線(中央大通り・辻の堂・佐賀大学前経由)
【11番】佐賀大学・西与賀線
【12番】佐賀大学・東与賀線
【63番】佐賀女子短大・高校線(紡績通り・与賀町・佐賀大学前経由)
で「佐賀大学前」下車

 

 

 

【フォーラム スケジュール】

13:00〜       受付開始

13:30〜17:00          フォーラム

「黄檗宗と美術」         錦織亮介(福岡市美術館館長)

「美術史における売茶翁の足跡」  狩野博幸(美術史家)

「禅の教えと茶の哲学」                木村勝彦(長崎国際大学副学長)

「ストリートの表現者たち」         毛利嘉孝(東京藝術大学教授)

「日常にアートを探る」                オレクトロニカ(美術ユニット)

パネルディスカッション
パネリスト:錦織 / 狩野 / 木村 / 毛利 / オレクトロニカ
コーディネーター:花田(キュレーター / 佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授)

 

フォーラムチラシ ←こちらをクリックでチラシをご覧いただけます。

 

【中止・延期のお知らせ】
悪天候などにより講座を中止、または延期にする場合にはHP上でお知らせいたします。個別にお知らせはいたしませんのでご注意ください。
・公共交通機関が運休するほどの悪天候
・講座会場が暴風圏内に入る
等を基準としています。

 

※日時・内容は変更になることがございます。
※いただいた個人情報は本講座に関するご連絡にのみ使用いたします。
※本アカデミーの活動の記録は、Webサイトや報告書などで公開されますのでご了承ください。

不明な点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

SMAART事務局