「side by side」茶の木屋台イベントを開催いたします!

「アーティスト・イン・レジデンス SMAART AIR  ウォーム・アップ」講座の実践として、
アーティスト:オレクトロニカ(児玉順平+加藤亮)と地域サポーターによる、
「side by side」茶の木屋台イベントが開催されます。

オレクトロニカは大分・竹田で活動している美術ユニットで、
6月から佐賀地域の調査・ミーティングなどをおこない準備をしてきました。

「side by side」は、佐賀ゆかりの江戸期の禅僧、売茶翁が京都鴨川のほとりで
道ゆく人々に煎茶をふるまいながら禅を説いたことをヒントに、
現代の売茶翁プロジェクトとしてオレクトロニカによって企画されたものです。

オレクトロニカ Web   https://www.olectronica.com

 



【詳細情報】

SMAART AIR  ウォーム・アップ 「side by side」


一日アート屋台、佐賀に登場!

大分県竹田市を活動拠点としているオレクトロニカが地域サポーターの皆さんの協力のもと、
二台の移動式茶の木屋台とともに佐賀の町を練り歩きます。
この茶の木屋台では、一台はオレクトロニカが嬉野で採れた茶葉を使ってお茶や茶菓子を提供します。
もう一台ではサポーターの皆さんのアイディアによるオリジナル屋台が展開されます。

日時:20181215日(土)16日(日) 13:0017:00
場所:白山商店街、656広場(佐賀市呉服元町2-25)

 

 


関連展示として、121516日に開催する茶の木屋台のドキュメント展を開催。
サポーターの皆さんとの準備の様子や使用した屋台を展示します。

※この展示は佐賀大学芸術地域デザイン学部「発生の場/Ignition Field」の
展覧会内で開催されるものです。

会期:2018年12月7日(金)〜23日(日)12:00〜18:00
※会期中無休・入場無料

会場:本庄ビル(佐賀市本庄町大字本庄1272-3)[SMAART関連展示会場]

 

 

🍵🍵そのほか、茶の木屋台ではこんなことも計画しています🍵🍵

◆チャロス:「ハコウマキッチン」プロデュース、スペイン本場の食感を再現した
チュロスとお茶をミックスしたコラボ商品「チャロス」
外はカリッ、中はふわっとした食感はやみつきになること間違いなし!
オレクトロニカが淹れるお茶と共にお召し上がりください!

 

◇楽器体験:お茶の木屋台では様々な種類の楽器をご用意しています。
お茶ができるのを待っている間に楽器を鳴らすもよし、たまたま近くにいた人と即興セッションするもよし!
オレクトロニカが淹れるお茶と共に音もお楽しみください!

 

◆サポーター号:お茶の木屋台ではオレクトロニカ号とサポーターの皆さんが
企画したサポーター号が佐賀の町を練り歩きます。
サポーター号ではサポーター特製のお茶を提供します。
オレクトロニカが淹れるお茶と飲み比べてみてください!

 

◇お茶淹れ体験:お茶の木屋台では、屋台に積んでいるお茶の木から直接
お茶の葉を摘んで、その場で製茶をするお茶淹れ体験ができます。
なかなかできない貴重な体験です!お茶の木屋台でオレクトロニカと一緒にお茶を淹れよう!

 

ぜひ遊びに来てください!
お茶を飲んで、笑ってあったまりましょう🍵

 

 

イベントチラシ