講座概要

アートマネジメント・セミナー ブラッシュアップ編

文化芸術に関する政策や法律などのほか、地域と芸術の関わりについて海外の地方都市における事例について学びます。

会 場 佐賀大学本庄キャンパス、9月15日(土)のみ有田キャンパス

時 間 14:00~16:00

受講料 5,000円(全6回通し受講)

受講申込締切 2018年6月10日(日)
※単発受講は不可(9月15日(土)を除く)
※初心者も大歓迎

ポータルサイトをつくろう!編集部メンバー募集

SMAARTでは、2018年度、佐賀や周辺エリアの文化芸術情報を集約して発信するポータルサイトを開設予定です。このサイトの企画、取材、運営を自主的におこなう編集部メンバーを募集します! 編集部では、運営ミーティングとともに、情報発信の実践力を身につける講座を定期的に開催します。

会 場 岡田三郎助アトリエ(佐賀県立博物館併設)ほか

時 間 19:00~20:30

受講料 無料 ※ただし回によっては、会場費、飲食費、資料代の実費を当日お支払いいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

定 員 15名 ※申し込み多数の場合は、選考のうえ決定する場合があります

対 象 編集部メンバーとしてサイト運営や記事作成に参画できる方

受講申込締切 2018年6月10日(日)

アートスペース見学

カフェ機能を持つアートスペースを見学します。(現地集合・解散)

時 間 14:00~(2時間程度)(8月11日(土)のみ18:30〜)

受講料 有料 (会場により異なります。)

申込開始 各回、開催日2週間前を目途に申込みを開始します。

フォーラム「茶・藝・道-売茶翁と現代ストリート文化-」

佐賀ゆかりの禅僧、売茶翁の活動や思想について様々な視点から再検証し、現代のアートプロジェクトにどのように活用しうるかを探ります。

会 場 佐賀大学本庄キャンパス

日 時 8月18日(土) 13:30~17:00

受講料 無料

講 師 錦織亮介「黄檗宗と美術」/ 狩野博幸「美術史における売茶翁の足跡」/ 木村勝彦「禅の教えと茶の哲学」/ 毛利嘉孝 「ストリートの表現者たち」/ オレクトロニカ 「日常にアートを探る」

申込開始 7月(予定)

アーティスト・イン・レジデンス SMAART AIR ウォーム・アップ

アーティストとリサーチ・企画・ワークショップなどを共にしながらアートマネジメントを実践的に体験します。2018年度にはウォーム・アップとして試行的な活動に取り組み、2019年度に本格的なアーティスト・イン・レジデンス実施を目指します。

アーティスト オレクトロニカ(美術ユニット / 加藤亮+児玉順平)

実施期間 7月~11月(予定)

サポーター募集開始 7月(予定)